動物好きが集まるメディア。
   

中国で発見したキーホルダー。そこには生きたまま加工された動物たちの姿が…。




中国で発見した生きたまま加工された動物のキーホルダー。

生きたまま、お土産として販売されているのは残酷すぎる…。

動物のキーホルダー

カメ、魚、サンショウウオやカエルなど…生きたまま小さなキーホルダーにされてしまった動物たちが、お土産として販売されているのを中国で発見された。

 

その動物たちは、色のついた液体と一緒にキーホルダーの中に閉じ込められています。数日だけは生きられる酸素はあるようですが、その後は…。

残念ながら動物たちは、人間のファッションに取り付けられたのは、この出来事だけではありません。南米では、生きたカブトムシを宝石で覆われているとして、ブローチとして身につけられていたこともあるそうです。

そして、国民から多くの反発を受けたキーホルダーの販売会社は、エイプリルフールの冗談だったと述べたそうです…。

 

▼中国で発見した生きたまま加工された動物のキーホルダー。

 

本当に『エイプリルフールの冗談』だとよいのですが…。



SNSでフォローする