動物好きが集まるメディア。
   

ウミガメの背中でサーフィンする男性。 SNS投稿で炎上して158万円の罰金!




ウミガメの背中でサーフィンする男性…。

SNS投稿で炎上して158万円の罰金!

ウミガメの背中でサーフィン

オーストラリアのビーチでウミガメの背中に乗りサーフィンのポーズで記念撮影。

二人の男性、リッキー・ロジャースとその友人は、その撮影した写真をSNSに投稿した後、すぐにそのことを後悔することに…。

 

写真に加え『週末にカメの背中でサーフィン!いかしてるぜ!』と投稿。もう一枚の写真には、カメの隣に『RIP』の文字。撮影された時点でカメが死んでいたのか、また同じカメなのかは不明とのこと…。

 

その写真を見た多くのネットユーザーから怒りの声が!その後、動物に対する残虐行為であると、二人には罰金刑が言い渡されたのです。

その額はなんと20,000ドル(日本円で約158万円)。軽い悪ふざけのつもりだったのでしょうが、命ある生き物であることを忘れてはいけませんね…。

記事出典元:www.boredpanda.com



SNSでフォローする