動物好きが集まるメディア。
   

『これが人間によって招いた海の悲劇』 ポイ捨てによって無残な姿になった魚…。




人間のポイ捨てによって招いた

海の生き物の無残な姿に悲しみが相次ぐ…。

人間よって無残な姿になった魚

カナダ・サスカチュワン川で、魚釣りをしていたアダムさん(28歳)。

しかし、釣り上げた魚をみてアダムさんは言葉を失いました…。

なぜなら、その魚の姿は見るも無残なものだったからです。

Adam Turnbullさんの投稿 2017年10月28日土曜日

 

アダムさんが釣り上げた魚の胴体には、何かが巻きついています。

Adam Turnbullさんの投稿 2017年10月28日土曜日

 

この魚は、胴体に異物が巻きついたまま成長したそう…。

その結果、異物が食い込んで痛々しい姿になってしまったのです。

Adam Turnbullさんの投稿 2017年10月28日土曜日

 

アダムさんは、魚に巻きついた異物をハサミで取り除いてみると…。

Adam Turnbullさんの投稿 2017年10月28日土曜日

 

それは、人間が捨てたペットボトルのプラスチックラベルでした…。

アダムさんは、この写真をFacebookに投稿してコメントをしました。

『自分のゴミは拾おう。これって、ゴミ箱に捨てるまでポケットに入れてても邪魔にもならない程度の小さなゴミだよね。みんな、この投稿を是非シェアしてください。』

引用元:Adam Turnbull

『ゴミはゴミ箱へ』この簡単なことを出来ない一部の人間のせいで、海の生き物たちが苦しんでいるのを今一度考えてもらいたですね。



SNSでフォローする