Line
動物好きが集まるメディア。

ウミガメのヒレに人間が捨てたロープが…。助けたダイバーに感謝の気持ちを見せた!

<スポンサーリンク>


メキシコにある、美しい海を訪れたダイバーのコリンさんとキャメロンさん。

コリンさんが泳いでいる時に、ウミガメを見つけましたが、可哀想なことに、ヒレの部分にロープが絡まっていました…。

不自由な思いをしながら泳いでいたのです。

コリンさんは、直ぐにウミガメのヒレに絡まっているロープを解こうとしました。

ウミガメも、ロープが取れるのをジッと待っているようです。

▼助けたダイバーにウミガメが取った行動をご覧ください。

ロープを外されて、ようやく自由に泳げるようになったウミガメ。

ダイバーに「ありがとう♪」と感謝の気持ちを伝えました。

それは、ダイバーのところまで来て、一緒に泳いでくれたのです!

少し気になるのは、ウミガメのロープが絡まっていた左ヒレの部分が動いていなかったことです。

今回、助かったウミガメは、幸いなことにダイバーが見つけてくれましたが、中には…。

想像もしたくありませんね。

海の生き物を守るために「何ができるか」を私たちは、考えるべきですね。

<スポンサーリンク>


SNSでフォローする