動物好きが集まるメディア。
   

スペインの海でイルカを使ってインスタ映え。 その光景にとても胸が苦しくなる…。




海岸に迷い込んだイルカの赤ちゃん。

海水浴客らにインスタ映えされる。

その光景に胸が苦しくなる…。

海でイルカを使ってインスタ映え

スペイン南東部モハカルの海水浴場に迷い込んだイルカの赤ちゃん。

海水浴に来ていた海水浴客に捕まってしまう…。

 

そして、これがインスタにアップされ、ネットに出回りました。

 

クジラとイルカの保護団体エクイナクによると、海水浴客らは浅瀬でイルカを触るうちに、気づかずに噴気孔をふさいでいたほか、水から引き上げて写真を撮影したと言います。

同団体によれば、このイルカが海岸に現れた理由としては、母親からはぐれたことや、病気にかかっていたことが考えられといいます…。

 

この行為がイルカに過度のストレスを与えイルカは亡くなったそうです…。

 

触れる機会が滅多になく、物珍しいのは理解はできます。

こうまでして扱われたイルカは、とても苦しかったことでしょう。

 

動物の権利を主張する政党「PACMA」はFacebookに、今回のイルカの死は『海水浴客によるハラスメント』だと投稿しました。

出典元:asociacionequinac.org



SNSでフォローする