動物好きが集まるメディア。
   

怪我をして保護されたペンギン。 別れの時に見せた『ありがとう』に涙する…。




幼い頃に怪我をして保護されたペンギン。

保護主との別れの瞬間に見せた『ありがとう』に涙する…。

怪我をして保護されたペンギン

2016年の冬、1匹のペンギンが保護されました。

このペンギンはプラスチックのネットにひっかかり、出ようともがいた時にケガをしました。

ニュージーランドの野生動物保護団体『Kaikoura Wildlife Rescue』の施設では、ペンギンに痛み止めや薬、ビタミン剤などを投与して治療を行いました。

そして、ケガが治ったペンギンを海へ帰す瞬間がやってきます。

 

海岸でキャリーケースからペンギンを出してあげたスタッフ。

大喜びで海に帰っていくかと思ったら…。

すっかり施設のスタッフに懐いてしまったのでしょうか。

キャリーケースの中へと入って行きました。

 

▼ケガが治ったペンギンを海へ帰すスタッフ

Blue Penguin

Release of rehabilitated injured blue penguin today – attempt #1:

Kaikoura Wildlife Rescueさんの投稿 2017年1月1日日曜日

 

そして2度目の挑戦。

今度は波打ち際まで連れていきスタッフは歩き去ります。

すると、ペンギンがまたもや予想外の素敵な行動に出たのです♪

続きは次ページへ!



SNSでフォローする