Line
動物好きが集まるメディア。

自宅で飼い主が心臓発作で倒れた!それを見た飼い猫が咄嗟の行動で飼い主を助ける!

<スポンサーリンク>


飼い主にも愛想を振りまくことがない猫のショッツィー。

いつも家族から無愛想だと思われていたそうです。

しかし、そんなショッツィーが心臓発作で倒れた飼い主の命を救ったのです。

 

2018年3月2日、朝4時頃に飼い主の男性が仕事に行く準備をしていました。

すると、その途中で突然心臓発作を起こしてリビングで倒れてしまったのです。

家族はまだ誰も起きておらず、その場にいたのは猫のショッツィーだけでした。

男性が倒れるのを見たショッツィーは、すぐさま男性の奥さんが眠っている寝室に向かうと、大声で鳴き始めたというのです。

その時の泣き声はまるで、ピューマの唸り声のようだったと男性の娘は語っていました。

尋常ではないショッツィーの様子を見た奥さんは、すぐにリビングに駆けつけると倒れている夫を見つけました。

心肺蘇生を試みましたが反応が無かったため、地元の消防署に助けを求めたと言います。

数分後、駆けつけた消防隊員による電気ショックが行われました。

処置が行われて3回目の電気ショックでようやく男性の心臓が動き出したのです。

その後、病院で適切な処置を受けた男性は奇跡的にも一命を取り留め、2週間後に無事退院しました。

今ではショッツィーに感謝をこめて、たくさん好物と愛情を注いでいるそうです。

この一件以来、家族全員がショッツィーのことを無愛想な猫だと思うことはなくなったといいます。

 

普段はクールで無愛想なのに、家族のピンチには颯爽と駆けつけて助けてくれる。

そんなのショッツィーのカッコよさが素敵すぎます!

飼い主の男性も無事で本当に良かった!

画像出典元:the dodo

<スポンサーリンク>


SNSでフォローする