Line
動物好きが集まるメディア。

車のエンジンの中に猫が!?助け出された猫の里親をFacebookで探したら国を越えて見つかった!




とても自由奔放な猫は、時に人間が驚くような場所に身を潜めていることがあります。

今回ご紹介する猫も「まさか!?」と思う場所から発見されました。

その場所というのが、車に積んでいるエンジンの中だったのです。

 

 

ギリシャのキクラデス諸島にあるシロス島のビーチに来ていたアンナさんが、フェリーに乗って帰ろうとしていた時のことでした。

どこからか猫の鳴き声が聞こえてきたそうです。よくよく聞いてみると、それは近くに停まっている車の中からでした。

アンナさんは車の所有者に許可をもらい、猫の鳴き声のしているエンジンルームを開いたそうです。すると、そこには可愛い子猫が挟まっていたのです。

救出活動をすること20分、ようやく助け出した子猫を島の獣医の元に連れていきました。

 

 

助け出された子猫は生後3ヶ月ほどで、よっぽど怖かったのかブルブルと震えていました。

 

 

子猫を預かった獣医は、早速里親を探すためにFacebookに投稿しました。

里親が見つかるまでは、ソフィアさんという女性が猫の世話をしてくれることになったのです。

始めはソフィアさんを怖がっていた子猫もようやくなれてきた頃、探していた里親が見つかったのです。

里親として名乗り出たのはイギリス在住のローズさん。

 

 

ローズさんは子猫の写真を見て一目惚れしたそうです。

しかし、ギリシャからイギリスまで子猫を移動させるのは金銭的にとても大変です。

そこで、子猫を引っ越しさせるためのお金を募金で集めることにしました。

 

 

善意による募金のおかげで無事ギリシャからイギリスまで引っ越すことができた子猫は、フィリポスと名付けられて新しい生活を始めたのです。

 

続きは次ページへ!




SNSでフォローする