Line
動物好きが集まるメディア。

猫のうんちはトイレに流さないで! ダメな理由に『知らなかった! 』の声




猫のうんちをトイレに流してはいけない理由をご紹介します。

猫のうんちをトイレに流してはいけない理由

猫と暮らしていると、

必ずうんちとトイレの処理はしないといけません。

毎日のことで、面倒に感じている飼い主さんも多いことでしょう。

そんな、猫のうんち事情をTwitterユーザー(@anosasaoka)さんが、

ネコのうんちを人間用のトイレに流して大変な目にあったという、エピソードをマンガにして公開し、とても分かりやすいと話題になりました。

 

▼猫のうんちをトイレに流してはダメな理由

画像出典元:@anosasaoka

 

画像出典元:@anosasaoka

▼家のトイレが壊れてしまい水道屋さんを呼んだら…。

トイレにうんちを流して、どうしていけないのかという気がしますが、そもそも水洗トイレや下水道は、人間の排泄物を処理することを想定してつくられています。

ペットの排泄物を流すものとしては、考えられていないということです。

 

○猫のうんちを流すと以下のことが起きるそうです。

・トイレが詰まる可能性がある

・下水を処理しているしくみに、何らかの問題が起きる可能性がある

猫のうんちは人間の排泄物に比べると、水に溶けにくいそうです。

さらに、うんちには猫の毛が混ざっていることが多いので、それが水洗トイレを詰まらせる原因にもなる。

トイレが詰まると当然ですがとても困りますし、業者さんを呼ぶ必要が出たりして大変ですね。

特に集合住宅で暮らしている人は、他の世帯にも迷惑をかけてしまう恐れがあります…。

 

@anosasaoka)さんの漫画を呼んだユーザーのコメント。

画像出典元:@anosasaoka



SNSでフォローする