Line
動物好きが集まるメディア。

生まれ持って前足が不自由な子猫。それでも逞しく生きる姿に思わず涙する…。




生まれ持って前足が不自由な子猫。

それでも負けず、逞しく生きる姿に涙する…。

 

今回ご紹介するのは、生まれつき前足が不自由でも懸命に生きる子猫のエピソードです。

その子猫の名前はハイパー。

 

ハイパーは、インディアナ州の路上で母猫と一緒に保護されました。

その後、地元の動物団体が運営する施設へ来たのです。

 

ハイパーは、生まれつき前足が不自由で、歩くこともままなりません。

そのせいで、母猫から育児放棄されていたのです…。

 

前足が不自由なためだけに、母猫からも捨てられたハイパー。

しかし、ハイパーは『生きる』ことを強く持ち、

保護から数週間リハビリーをしていました。

その結果、ハイパーは、後ろ足だけで立ち上がれるようになりました。

前足が不自由でも、他の猫と同じように生きれる証明をしたのです。

ハイパーの成長した姿をご覧ください (*・ω・*)o

続きは次ページへ!




SNSでフォローする