動物好きが集まるメディア。
   

イスタンブールのアイドル猫・トンビリが、最後に残したものに涙する…。




人間ぽいポーズで大人気だった猫・トンビリ。

トンビリの死後、地元市民で、ある計画を練る事に!

 

イスタンブールで大人気になった猫・トンビリ。

なぜ、大人気になったかというと、人間ぽいポーズを取ると話題になったからです。

▼その時のポーズがこちら

Hes sitting like this over the rainbow bridge now. TOMBILI RIP big guy.

 

この一枚の写真がきっかけで、大人気になりました。

トンビリの名前は、トルコ語で「ぽっちゃりして可愛い」という意味。

本当にぴったりな名前ですね♪

この写真は、海外サイトでも紹介され一気に人気になりました。

どのくらい人気物かというと、トンビリを見たいがために、観光に訪れる人もいたのです。

トンビリは、イスタンブールの象徴的な存在になりました。

しかし…悲しい知らせが、イスタンブール中を混乱させました。

なんと、2016年8月、トンビリが病気で亡くなったという報告を受けます。

街中にトンビリの悲しみに、たくさんの人が涙しました。

Batuhan Akmanlarさん(@_sakro)がシェアした投稿

 

その悲しみは、いつしか地元市民を動かせある計画を練ることにしました。

続きは次ページへ!



SNSでフォローする