Line
動物好きが集まるメディア。

少年は保護シェルターから引き取った大好きな猫・ルナのために家を建てる♪




保護シェルターで猫・ルナに一目惚れした少年。

少年は、ルナのために小さな家を建てる事を計画する♪

猫・ルナのために家を建てる少年

9才の男の子・ペイトンくんは、猫が大好きで両親に何年も『猫を飼いたい』と懇願していました。

その結果、ペイトントくんの願いがようやく叶い、両親と一緒に保護シェルターに行き、新しい家族の猫を迎えれることに♪

 

ペイトンくんは、生後4か月の猫を「ルナ」と名付けました。

ルナがやって来て数ヶ月経った頃、ペイトンくんはある計画を立てます!

それは、大好きなルナのために小さな家を作ること(๑•̀ᴗ- )

ペイトンくんは、家族の協力の元、家の制作を進めていきます。

 

木を切ってペンキを塗って、ルナのために頑張りました。

 

制作に取り組んでから、わずか4日後にルナの家が完成しました。

ルナが気にいるといいですね♡

続きは次ページへ!




SNSでフォローする