動物好きが集まるメディア。
   

『売り物にならないと判断された子猫…。』 石田ゆり子の決断に称賛の声




売り物にならないと判断された子猫たち。

石田ゆり子が出した決断に称賛の声続出!

動物好きな石田ゆり子

女優の 石田ゆり子さんは、現在も芸能界で、活躍中で動物好きでも有名です!

犬1匹、猫2匹と生活を共にしている石田さん。

ゴールデン・レトリバーの『雪』

茶トラ猫の『ハニオ』

サバトラ猫の『タビ』

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

 

ある日、ハニオとタビを連れ、動物病院へ行った石田さん。

すると、偶然そこに幼い子猫2匹がいたのです。

一目で心を奪われた石田さんですが、子猫たちには『ある悲しい事情』がありました…。

石田さんは、子猫たちにどのような決断を下したのでしょうか?

 

石田ゆり子と子猫2匹

2018年7月6日にインスタに投稿した写真には、子猫2匹を抱っこしている姿がありました。

元気いっぱいの子猫2匹ですが、その子猫たちは『立ち耳のスコッティッシュフォールド』だったのです。

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

 

ペット産業で、この種類は『垂れた耳の方が人気とのこと…。』

この子たちは、耳が立っているという理由だけで『売り物にならない』と判断され、動物病院で保護されていたそうです。

その境遇を知った石田さんは、心の中で名前を付けました。

2匹はハチミツ色をしているので『はっち』『みっつ』と名付けました♪

しかし、石田さんの家にいるメンバーを合わせると、5匹の大家族になります…。

石田さんは、子猫たちに対する思いをハニオに語りかけるようにコメント投稿しました。

続きは次ページへ!



SNSでフォローする