動物好きが集まるメディア。
   

可愛い野良猫の保護から2ヶ月後…。 保護猫は妊娠中で保護主もビックリする展開に!




野良猫を保護した猫は妊娠中だった!?

保護主もビックリするほど子猫が生まれました♡

妊娠中の野良猫を保護

ある日、野良猫が衰弱していたところを親切な女性に発見され、保護しました。

女性は、その野良猫を『マートル』と名付けました。マートルは、すぐに新しい環境に慣れ、家の中でくつろぎ始めたそうです。

 

家に暮らし始めたマートンは、野良猫だったころの空腹を忘れられないのか、いっぱい食べてました。そのうち、みるみるお腹が大きくなっていきました。

そのを見た飼い主は、食べすぎで太ったとばかり思っていました…。

 

しかし、マートンの様子を見ているうちに『これは食べすぎで太ったわけじゃない!』とわかったそうです。そう、マートンは外で暮らしている時、すでに妊娠をしていたのです。

マートンと暮らし始めて2ヶ月後のこと…。仕事から帰宅した飼い主は、とても疲れていたので、そのままベッドに倒れこみ寝てしまいました。

ふと、目を覚ますとベッドの上に産まれたばかりの7匹の子猫がいたのです(ㅇㅁㅇ;;)

マートンは子猫たちにミルクを飲ませてます♪

 

幸せそうに子猫たちにミルクを飲ませるマートン。

 

それから、生後18日目…。

続きは次ページへ!



SNSでフォローする