動物好きが集まるメディア。
   

子供を失った母猫と母猫を失った子猫。孤独な2匹が出会い家族になる(´▽`)




子供を失った母猫と母猫を失った子猫が

出会い愛情深い家族になるまでの物語(*´˘`*)♡

子を失った母猫と母を失った子猫

母猫になった『エンバー』は重い病気の子供を亡くし、深い悲しみと心の傷を負いました…。

子猫の『フレーム』は、街中で孤独な状態で保護され、保護シェルター『Atlanta Humane Society・アトランタ・ヒューマン・ソサエティ』へとやって来ました。

フレームは施設に到着してすぐに、養育主の家に預けられました。フレームは、母親を亡くしていて、ひとりで生きていくには危険な状態でした。

 

そこで、シェルターのスタッフは『フレームをエンバーと一緒にできないか』と考え始めました。そして、スタッフは保護主の家で2匹を会わせてみました♪

すると、エンバーとフレームはすぐお互いを受け入れたのです。

その姿を見た、スタッフのクリスティーナ・ヒルさんは幸せそうに語ります。

『エンバーは、一目見てフレームを受け入れました。エンバーは、すぐにフレームを抱きしめ、全身の毛づくろいし、ご飯を食べるように促したのです。その姿はとても感動的でした。』

 

エンバーは、フレームのことを我が子のように育て始めました♡

フレームは、エンバーに母親の愛情を感じたそうです。2匹は明らかにお互いのことを必要としてお互い愛され、愛し合いました。

 

その幸せそうな姿を見たクリスティーナさんは、2匹を一緒に引き取ってくれる優しい里親を探すことを決心したそうです♪

続きは次ページへ!



SNSでフォローする