動物好きが集まるメディア。
   

産まれたばかりの保護猫の父親になった猫。 深い愛情を注ぎ子猫の人生を大きく変える!




産まれたばかりの子猫の父親代わりになった猫。

驚くほどの愛情を注ぎ、子猫の人生を大きく変える!

産まれた子猫に愛情を注ぐ猫

2018年3月10日に産まれた2匹の子猫が保護団体のスタッフに保護されました。

子猫たちは、重い病気を患っていて、つきっきりの看護が必要な状態でした。

 

動物病院の養育ボランティアのエレンさんは語る。

『子猫達の容態は非常に悪く、保護団体のスタッフは必要な看護を提供することができませんでした。そこで彼らは子猫達を私のところに連れて来ました。』

スタッフは車を2時間走らせて、エレンさんに子猫たいの命を託しました。

エレンさんの家には、多くの保護子猫を育ててきた『ベニー』という名前の猫が暮らしていました。そんな愛情深いベニーが衰弱した子猫たちを見た瞬間、大きく心を動かしたのです♪

 

エレンさんは、その日から子猫たちを看病し、細いチューブでご飯を食べさせました。しかし、子猫のうちの1匹は尿に血が混ざっていて、とても危険な状態だったのです…。

 

そして、エレンさんの最善の努力にも関わらず、その子猫は2日後に命を落としたのです…。

続きは次ページへ!



SNSでフォローする