Line
動物好きが集まるメディア。

『悲しい顔』に見えてしまうイングリッシュ・ブルドッグがインスタで可愛いと話題に!




犬や猫も人間と同じ様に嬉しい時、悲しい時は顔に表情がでますよね。

飼い主もその表情を見て察することが多いと思います。

今回は、通常時が『悲しい顔』に見えてしまう犬をご紹介します。

ドイツにお住いのイングリッシュ・ブルドッグのマダム・アイブロウちゃん。

アイブロウちゃんは、ユニークな顔立ちの女の子。

その顔立ちは、『悲しそうな顔』に見えてしまうのです。

Madame Eyebrowsさん(@madame_eyebrows)がシェアした投稿

眉毛も整っており、顔立ちは素敵ですね♡

飼い主は、アイブロウちゃんを可愛く見せるために試行錯誤しました。

 

▼大好きなドックフードを目の前に置く!

Madame Eyebrowsさん(@madame_eyebrows)がシェアした投稿

耳に飾りをつけ、好物を目の前にしても表情を一切変えないアイブロウちゃん。

 

▼大好きなジャーキーの匂い嗅ぐ!

Madame Eyebrowsさん(@madame_eyebrows)がシェアした投稿

こう見えてもかなり嬉しそうにお尻をフリフリしているんだとか。

 

▼覗き見をするアイブロウちゃん

Madame Eyebrowsさん(@madame_eyebrows)がシェアした投稿

この写真は、少しホラーを感じさせられますね…。

何をしても『悲しい顔』に見えてしまうアイブロウちゃんでした。

ぜひ、アイブロウちゃんの『悲しい顔』をシェアしてくださいd(^_^o)

出典元:madame_eyebrows



SNSでフォローする