Line
動物好きが集まるメディア。

突然家からいなくなった老犬ルイの行動がヒーローだと絶賛!行方不明になった理由に感激する




困っている人に手を差し伸べたいと思うのは、どうやら人間だけではないようです。

ニュージーランドに住む老犬のルイが、行方不明から戻るとヒーローと讃えられるようになったのです。

出典元:facebook

当時12歳だだったルイは、自然に囲まれた街で家族と幸せに暮らしていました。

がある日、ルイの飼い主である夫妻の娘・マロリンさんが両親に会いに来ると、ルイは突然家から出ていってしまったのです。

すでに高齢で長い時間散歩をすることがなかったルイ。

飼い主は迷子にでもなったのではないかと心配していました。

それから半日が過ぎたころ、行方不明だったルイがようやく戻ってきたのです。

しかし、どうしたわけかルイはひどく疲れ切っている様子で、玄関先で倒れ込んでしまいました。

すぐに飼い主がルイに駆け寄り体を支えると、首輪に紙切れが挟まっているのを見つけたのです。

出典元:facebook

その紙切れによると、ルイは近所に住む男性のロブさんと一緒に、いなくなったロブさんの飼い犬マディを探していたというのです。

ロブさんが外出先から帰宅すると、マディの代わりにルイがいたそうです。

ルイはロブさんの姿を見ると、ロブさんをつれて走り出しました。

わけも分からずルイについていくロブさん。

すると、ついた先には動けなくなったマディの姿がありました。

ロブさんはすぐにマディを助けようとします。

ルイもマディを助けるために、土を掘ったり木の枝を引っ張っていたといいます。

無事にマディを助け出したロブさんとルイ。

クタクタになりながらも一緒にマディを助けてくれたルイに、ロブさんは犬用のお菓子とルイの家族あてに手紙を書いて首輪につけたのでした。

さすがに疲れ果ててしまったルイは、歩くこともできないほどでしたが、翌朝、ロブさんがマディと一緒にルイに会いに来ると、途端に元気を取り戻したそうです。

 

飼い主のロブさんを待って助けを呼ぶことも出来るなんて、ルイはとても賢い犬ですね。

大事な友だちのピンチを助けるなんて男らしすぎます!



SNSでフォローする