動物好きが集まるメディア。
   

毒ヘビから飼い主を守った子犬。 しかし、子犬は顔に噛まれてしまい病院へ…。




散歩中に、毒ヘビが飼い主を襲ってきた(°口°๑)

子犬が飼い主を守りホッとする…。

しかし、子犬の顔には噛まれた跡があり…。

母犬を毒ヘビから救った子犬

アリゾナ州に住むゴドウィンさんが、

2匹のゴールデン・レトリバーを連れて散歩していました。

 

ゴドウィンさんは、道にあった『何か』を踏みつけてしまいました…。

恐る恐る確認すると、なんとガラガラヘビだったのです(°口°๑)

踏まれたガラガラヘビは、威嚇しながら、

ゴドウィンさんの足めがけ、噛みつこうとしてきました。

すると、写真左のゴールデン・レトリバーのトッドが、

飼い主を守るために、前に立ちはだかりました!

トッドのおかげで、ゴドウィンさんは無事でしたが、

代わりにトッドがヘビに顔を噛まれてしまいました…。

 

トッドは、痛みのあまり『キャン、キャン』と吠え、

噛まれた顔はどんどん腫れ上がりました。

ゴドウィンさんは、急いで近くの動物病院に連れていきました。

幸い数分で連れて行くことができたため、迅速な治療を受けれたのです。

続きは次ページへ!



SNSでフォローする