動物好きが集まるメディア。

インドネシアで起きた悲劇…。 子犬をワニの餌にしようと川に投げ込んだ少年に批判殺到




インドネシアのワニが生息している川で、

少年が子犬を投げ捨てる動画に批判殺到しています…。

少年が子犬を川に投げ捨てる

2018年2月頃、インドネシアのバンカ・ブリトゥン州にあるBelinyu川で事件が起きました。

Belinyu川には、多くのワニがいると知られており、地元の人もあまり近づかないんだとか…。

そんな中、Facebookに投稿された動画に批判殺到しています…。

内容は、ワニのいる川に子犬を投げ入れる10代の少年。

 

あらかじめ準備してあっただろう袋から子犬を取り出すと、

思いっきり子犬をBelinyu川に投げ捨てました…。

 

子犬は岸から15mの距離でしょうか。

遠くに飛ばされています。

必死に岸まで泳いでいる姿に涙が、出ると同時に怒りも込み上げてきます。

 

そして、予想していたことが現実にありました…。

続きは次ページへ!



SNSでフォローする