動物好きが集まるメディア。
   

『吠えてうるさい!』と人間に鼻から上の顔半分を吹き飛ばした犬が発見。 それでも人間を信頼して助けを求めた…。




『吠えてうるさい!』と鼻から上の顔半分を吹き飛ばされた犬。

それでもなお、人間を信頼して助けを求めた…(ó﹏ò。)

鼻から上の顔半分がない犬

エジプトはカイロのとても賑やかな通りに駐車された車の下から、エジプト神話に登場する冥界の神『アヌビス』と名付けられた犬が発見されました。

 

救助者の話ではアヌビスがおそらくよく吠えることから、近所に住む誰かによって鼻から上の顔半分を銃で吹き飛ばされてしまったとのこと…。

 

アニマルレスキューリハビリテーションによる努力の結果、通常の生活を送ることが出来るまでに回復。

 

また、ボランティアの一員としてアメリカなど世界を旅しているそうです。

続きは次ページへ!



SNSでフォローする