動物好きが集まるメディア。
   

避難所で寒さに震える犬たちに…古着のセーターを使った防寒対策が素晴らしい!




冬を寒いと感じるのは人間も動物も同じです。

それでも人間なら、ストープやヒーターと言った暖房器具を使って暖をとることができます。

同様に、飼い猫や飼い犬など、大事にされているペットも寒さに震えることはないはずです。

しかし、飼い主に捨てられたペットたちはそうはいきません。

そんな犬たちのために、職員が古着のセーターを使った防寒対策をしているというのです。

 

セーターを捨てるなんてもったいない


画像出典元:Facebook

皆さんは小さくなった古着をどうしていますか?

人によっては古着屋に売ったり、ゴミの日に捨てているという人もいるかもしれません。

でも、大半の人はまだ着れるからとタンスの肥やしにしているはずです。

そんな、着なくなったのセーターなどの古着を活用する方法があるのです。

 

外で遊ぶ犬の防寒対策に


画像出典元:Facebook

捨てられた動物を保護しているシェルターにもヒーターは設置されているそうです。

でも、日中は出入り口が開いているために、冷たい空気が室内に流れ込んでくるそうです。

また、外で遊ぶ時は当然ですが暖房器具なんてないので犬たちは寒さに震えることになるといいます。

 

犬たちの防寒対策に古着が大活躍


画像出典元:Facebook

避難所には常に100匹を超える犬たちが新しい飼い主を待っているそうです。

これだけ多くの犬たちが、冬の寒さに身を震わせることになるのです。

そんな彼らのために、施設の職員たちが古着のセーターを用意してあげたのです。

職員の家族が着なくなったり、子供が大きくなって着れなくなったセーターから、犬たちにピッタリのセーターを作ってあげたんだとか。

施設の優しい職員たちの素晴らしい行為に感動します。

この施設だけでなく、多くの施設でも同じように、寒さに震える動物たちに優しさをあげてほしいですね。

画像出典元:johnson city press



SNSでフォローする