動物好きが集まるメディア。
   

寂しさのあまりシェルターの片隅に座る犬に人生180度変化する里親が見つかる!




自分の運命を悟った片隅に座る犬。

その犬は人生180度変わることになる♪

運命を悟った犬に奇跡が起きる

自分の運命を悟ったかのようにシェルターの片隅に座り続ける犬。10歳になる彼女の名前は『アナベル』と名付けられました。

固く閉ざされた鉄の扉と冷たいコンクリートに囲まれた空間にアナベルはひとりぼっち。どれだけ広くても、アナベルは走り回らず、ずっと隅で床を見てうなだれていました…。

シェルターのスタッフのジョンさんは、初めてアナベルの元を訪れた際に、その悲しげな姿を見て、アナベルを救い出してくれる人が見つかればと、Facebookへその姿を投稿。

 

カリフォルニア州の動物保護団体『Leashes of Love(リラックス・オブ・ラブ・レスキュー)』のボランティアのタウニアさんが、偶然この投稿を目にしてアナベルを引き取りたいと申し出たのです。

その翌日、団体創設者のタウニアさんはアナベルに会いに行き、シェルターから無事に引き出すことができました。もうこれでアナベルは永遠にシェルターに戻ることはありません。

タウニアさんに抱かれたアナベルの表情は、まるで別の犬のように輝き始め、尻尾を360度回転させて大喜びだったそうです♪

 

それまでのアナベルは、シェルターを訪問する人々から気が付かれることもなく、毎日を寂しく過ごしていたのですから無理もありません。

ようやく念願の抱っこをしてもらい、心から喜んでいるのがよくわかります♡

続きは次ページへ!



SNSでフォローする