動物好きが集まるメディア。

【心が温まるエピソード】ビートたけしの少年時代「捨て犬を拾って家に持ち帰ったら…」




今回、ご紹介するエピソードは、2018年1月25日に放送された『奇跡体験!アンビリバボー』番組内で、タレントのビートたけしさんが、少年時代の犬にまつわる思い出を語りました。

捨て犬を拾って家に持ち帰ったら

子供の頃、捨て犬を拾った少年たけし。

家に連れて帰ったところ「こんな汚い犬、なんで拾ってきたんだ!」と母親に怒られたと言います。

母親には、その犬を捨てるよう命じられてしまいました。

少年たけしは、母親の言う通り犬を捨てに出かけました。

悲しい気持ちもありましたが、犬を捨て、自宅に戻ると驚きの光景が…。

捨てたはずの犬が、少年たけしの家に帰ってきていたのです!

この出来事にビートたけしさんは、こう綴っていました。

また母ちゃんが怒って。どうして犬が帰ってくるようなところに捨てるの。

もっと遠くに捨てに行きな、って。

捨てに行ったら、僕が迷子になっちゃいましてね。

出典元:www.fujitv.co.jp

母親の言いつけを守り、犬を捨てに行った少年たけしは、自分自身が迷子になってしまったのです。

帰り道がわからない、少年たけしは、犬が歩いて行く方向に泣きながらついていくと、無事に自宅へ帰ることができました。

犬に助けてもらった少年たけし。

それを聞いた母親は「なんていい犬だ!」と感心し、犬を飼うことを決めたそうです。

捨て犬と少年たけしとの出会いは、もしかしたら必然だったのかもしれませんね。



SNSでフォローする